最先端治療の検査や設備

当院では最先端の検査設備を有しており、中には県北では数少ない設備もございます。
この設備を経験豊かなスタッフが活かすことにより、患者様1人1人に最も適した治療法を模索・行っていきます。

CEREC セレック審美治療システム

医療先進国ドイツで生まれ、今やグローバルスタンダードとして世界が注目しているセラミック審美治療器です。

最先端の3D光学カメラで患部を撮影し、コンピュータの3D画面上で修復物を設計。天然歯に近似した審美的な色・質感を持ち、かつ耐久性も備えた高品質なセラミックブロックを使用し、ミリングマシンがデータをもとに加工・作製します。

CEREC セレック審美治療システム
CT

CT

-先端医療機器の代表格。

良好な治療結果を得るためには的確な診査/診断なくしてあり得ません。
これまで歯科領域ではレントゲンからの情報だけで診査/診断を行っていましたが、レントゲンは1方向からの情報しか得ることができず、どうしても予想しなければならない部分がありました。

そこで、当院では必要な場合には3方向からの情報が得られるCTを活用し、より確実な診断のもと安心で適切な治療をご提供しています。(特にインプラント/歯周病治療/根管治療で威力を発揮します。)

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

-先端医療機器の代表格

医科では比較的ポピュラーなものとなっていますが、歯科(日本での)普及率は未だ2%~3%と言われています・・・

その理由は高価であること、そして使用するにはトレーニングが必要であることが挙げられます。
しかし、その威力は絶大です。今まで見えなかったものが見えるわけですから、診断能力は格段に、確実に向上します。

マイクロスコープ(歯科用顕微 鏡)
ナソヘキサグラフ

ナソヘキサグラフ

最新の検査機器としてTVでも紹介されている顎機能検査機器

最近では顎関節症の方のみならず、噛み合わせの悪さからくる肩こりや頭痛などを訴えられる患者様も増えています。

お口の中の写真や模型だけで顎の動きを評価することはできません。

実際にどのように顎が動いているのかを調べ診断します。

ペリオセーバー

成人の約80%が罹患していると言われている歯周病。

この疾患をどうコントロールするかは、歯科においては非常に重要な要素の1つに挙げられます。

ペリオセーバーは実体顕微鏡であり、歯周病の原因菌の種類/量/活動性を評価することが出来ます。
治療の効率化、治療効果の評価、メインテナンス(普段のブラッシング)の状況(効果)を客観的に知ることが出来ます。

ペリオセーバー
レーザー(CO2レーザー)

レーザー(CO2レーザー)

外科小手術や歯周病治療、口内炎の処置から虫歯の予防、外科処置後の治癒促進まで、広い範囲で活躍。
これまでの患者様への治療のストレスをかなり軽減することが出来ます。

デジタルレントゲン

的確な診断のために必須であるレントゲン。

当院に設置してあるデジタルレントゲンは被爆量が従来のものの1/10以下と、非常に安全で妊婦さんも安心して撮影していただけます。

また、デジタルなので拡大率や濃淡を変えて診ることができるので、より詳細な情報を得ることが出来ます。

デジタルレントゲン
診療室/ユニット

診療室/ユニット

パーテーションにより仕切られた空間に5台

完全個室が2台

手術専用の個室が1台

プライベートが守られ、周りを気にせず治療を受けることができます。

各ユニットには口腔外バキュームがあり、クリーンな環境での治療を心掛けています。

【 その他の設備 】

口腔外バキューム口腔外バキューム
笑気笑気
AEDもしもの時に!AEDを設置しています。
滅菌スリッパ滅菌スリッパ
トイレトイレ
スロープスロープ
増渕歯科医院 地図

医療法人社団 正祐会 本院
増渕歯科医院

〒329-2756
栃木県那須塩原市西三島1-155-3
TEL(0287)36-7750 FAX(0287)36-8821
URL http://masubuchi.or.jp/
MOBILE http://just.st/911095/

メールで送信 ⇒ http://just.st/911095/